ミステリ狂の部屋

小説投稿サイト『カクヨム』で活動している長束直哉のブログです。

🎩🔎 ミステリ狂の部屋 🔍🎩

カクヨム一家言⑤

『エピソード単位での応援機能💛』

2016年9月15日記述

  エピソード単位で応援できる機能が追加され、各エピソード毎に応援ができるようになりました。

 この機能は、ショートショートや詩など、一話完結型の短編集で連載されている作者の方にとってはありがたい機能ではないかと思います。
 
 一話一話が独立して成り立っている作品なわけですから、その中でも、どの作品が人気があるのかを知りたいと思われるのは当然です。

 従来の★やレビューでは、単品の集合体である作品集が、ひとつの作品として捉えられた総合評価のようなかたちでしか評価はできませんでした。
 今までは、何処を如何すればという判断や、分析が困難だったのではないでしょうか。

 この機能を『いいね』と同じ意味合いで使うのか、エピソード単位での★評価という意味合いを持たすのかは、まあ、人それぞれでしょう。
 応援機能の❤の数は、ランキングのアルゴリズムに影響はまったく無いようなので、応援の気持ちを込めたい作品には積極的に❤を付けていくことにしましょう。

 応援された❤の数は小説管理ページでエピソード毎に確認できますが、これは『連載中』の作品に限られ、『完結済』の作品に❤が付けられた場合は、小説管理ページでは何の表示もされず、作品のページまで行き、エピソード毎のページで下段までスクロールし確認するか、『完結済』を一旦『連載中』の状態に戻さなければわからないという状況――。


 これは、カクヨムブログの2016年09月12日のお知らせの中に記載されていた――

  『《《連載作品など多数のエピソードがある場合》》に、面白かったエピソードに付けたり、《《連載を応援する意味》》を込めて使って頂ける機能として設計しました。』

 ――という説明で理解できますが、私の場合、以前の完結済作品を推敲のため読み返していて始めて、❤が付けられていることに気がついた次第です。

 小説管理ページでは、当初『連載物』であった作品でも、『完結済』にした作品は、コンパクトに2行で表示されているだけで、❤が表示されません。そのため、大部分の方は、以前の自分の作品に❤が付けられていても気づかれていないのでは……、と思います。
 できれば、❤も★のように合計数だけでも表示されると、見逃すこともないと思うのですが……。

 このように、以前読んだ作品にでも、応援したい作品、気に入ったエピソードには、❤を付けたいと思われている方が私を含め多数いると思います。

 実は、『完結済』の状態でも、❤が見えるようにする方法があるのです。
 それは、『完結済』の状態で1話『未公開』の話を作ればいいのです。

歯車マーク『小説情報の編集』 →『章とエピソード』→『+新しいエピソードを書く』で、タイトルに1文字、本文に1文字で『下書き』の欄を作るのです。

  私は完結済すべての作品の一番下に下書きタイトル『0』、本文『0』にしています。

      公開済  最終話  2016年9月24日 09:24 最終更新 編集   ❤3
      下書き  0  2016年10月3日 10:03 最終更新 編集 

 これだとよくわかるし、改稿するときにも便利です。
 ただし、それだと作品の数が多い場合、小説管理のページが――。なので、スクロールが大変です。

 まだまだ検討の余地がある課題はたくさんあると思いますが、今後の展開、状況判断、評判や意見を参考にして改善改良されていくことを望みます。

 また、この『応援機能』に『感想機能』が備わることにより、従来の★とレビュー、近況ノートとの差別化、あり方や活用方法も、尠からず変化していくことになるでしょう。
 『感想機能』については、もうひとつはっきりしない現時点では、匿名性のありかたも問われるところでしょう。

 

 


🎩🔎 NAGATSUKA BLOG 🔍🎩
Website:Twitterウィジェット